FC2ブログ

JF1UBH Homebrew Amateur Radio Station

今どきモノ好きにも 自作無線機での運用と、旧い無線機のレストアを中心に アマチュア無線を楽しんでいます。

01月 « 2019年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●台風にやられた~

2019年 02月10日 23:37 (日)

昨年9月30日~10月1日にかけての台風24号に 6mのアンテナがやられてしまいました。
それの復旧や、年末のバタバタで無線もブログもQRTとなっていました。
QSOパーティから、やっと復帰出来、ブログもボチボチと再開です。

被害を受けた当時、こんな感じでした。 6m 6ele の第一導波器が曲がり矢印状態に!
原因は 6ele の近くにHFバーチカルがあり、これとゴッツンコしてしまいました。
broken_6m01_400.jpg

この写真の角度だとバーチカルとの間隔は、かなり近くに設置しているように見えますが、実際は そこそこ開いています。
さらにローテーションはバーチカルと接近しないような角度で止めてあったのですが強風で煽られ 6ele が回って、バーチカルがしなって衝突したようです。
まぁ、この程度で済んだのは良い方かも知れませんが。

さて復旧はと言うと...5ele にしてしまいました。
メーカーから部品を取り寄せるのも時間がかかるし面倒、という訳で 5ele から先のブームをパイプカッターで、ちょん切ってしまいました。

もちろんアンテナの特性は変わるでしょうし飛びも悪くなるでしょうが、強風に対する安全度を上げたいという気持ちが強かったのでスケールダウンしたというのが本音です。
クロスマウントを重心位置に合わせると、元は 6ele だった様には見えません。Hi
上は 21MHz 短縮 V ダイポール。
201901_5ele_cut2_500.jpg


ですが実際の運用では、性能が下がったという感じは受けません。(鈍感なだけかも?)
QSOパーティでは、そこそこ飛んでいました。

やはりタワーが欲しいなぁ。
しかし 13年間乗ったクルマの乗り換え資金にヘソクリを回してしまったので、次に貯まるのは いつになる事やら...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。