JF1UBH Homebrew Amateur Radio Station

今どきモノ好きにも 自作無線機での運用と、旧い無線機のレストアを中心に アマチュア無線を楽しんでいます。

06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●自作局との出会い 1

2017年 03月19日 23:28 (日)

今年に入ってから、自作無線機で 6m SSB にオンエアされている お二方の OM と QSO が出来、お知り合いになれて喜んで居ります。 JP1COL 局と JH1STN 局です。
お二方とも千葉県内に 2ndシャックをお持ちで、週末にオンエアされています。

両局とも 14MHz の SSBトランシーバを親機として トランスバータで持ち上げ、クリアーな電波を出されています。

自作機の方とQSOする際は、周波数構成を聞くことから始まり SSBジェネレータ,フィルタ,VFO,ファイナルの石,シャーシやケースの加工,新スプリアス規格 等々、話し始めると切りが無いくらい話題が湧いてくるので、ラグチューしていると楽しくて時間を忘れて気がつくと結構な時間が経っています。 そして話しきれずに止む無く時間で切り上げて、続きは次回のQSOまで お預けとなります。

JP1COL局は、QSOパーティで他局と私のQSOを聞き 自作機でオンエアしていると知り、JARL.comで御連絡をいただきQSOさせていただきました。
JH1STN局は、私のCQを聞き呼んでくださいましたが、その以前より このBlogを見ていただいていたとのことでした。

自作をされている方同士の間は、まるで何らかの引力が働いているかのようです。
数少ない自作局同士として、今後とも情報交換をさせていただければと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。