FC2ブログ

JF1UBH Homebrew Amateur Radio Station

今どきモノ好きにも 自作無線機での運用と、旧い無線機のレストアを中心に アマチュア無線を楽しんでいます。

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ハムフェア 2017 その1

2017年 09月10日 11:27 (日)

ハムフェア 2017 に行って参りました。
涼しかったので長袖シャツで行くのは初めてです。 ここ数年のハムフェアではビッグサイトに到着するまでに汗ダラダラの記憶しかなく、涼しかった記憶はありません。 

メーカーブースではアイコムが IC-7610 を展示していましたが、私的には他に興味を引く目玉新製品はありませんでした。 ケンウッドは最近のハムフェアで昔のリグを展示する様になりましたが、今年もトリオ時代の旧製品を展示していました。

左から IFT ,9R-59 ,T-599/R-599ライン ,TS-900 ,一番右側は現行機種 TS-590
hamfair2017_ken01_450.jpg


9R-59 受信機(1960年) これは高校のクラブに置いてありましたので、すごく懐かしいです。
hamfair2017_ken02_300.jpg


左 T-599/R-599 HFセパレートタイプ送受信機(1973年)
              右 TS-900 HFトランシーバ(1973年)
hamfair2017_ken03_450.jpg

599 のパネルにはテプラならぬ、これまた懐かしい "ダイモ" が貼ってあったので、何方かの所有品を借りて来たのでしょうか?
余談ですがダイモを調べてみると、驚いたことに今も販売されているんですね!

ケンウッドHFリグの新製品開発サイクルが長くなり、その間は過去の栄光にすがり旧製品で繋いでいる?? それは言い過ぎかな。 (大変失礼いたしました)
しかしトリオ ファンには嬉しいものです。
私もファンなので、990 の次も頑張って欲しいものです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。