JF1UBH Homebrew Amateur Radio Station

今どきモノ好きにも 自作無線機での運用と、旧い無線機のレストアを中心に アマチュア無線を楽しんでいます。

06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●部品取り TS-511 復活 3.LEDランプ編

2015年 03月22日 22:12 (日)

前回の 2.リペア編 では、TS-511D 本体内部の リペア,メンテが大体終わりましたが、 ダイアル照明の電球ランプが いつ切れるか分からないので、この際 ついでに白色LEDに換えることにしました。

LED は 秋月電子通商で購入した、Opto Supply 社製 OSW543Z4E1P ( Vf = 8.9~10.9V,If = 50mA max ) を使用しました。 角型の白色LEDです。 これを千石電商で購入した電球口金に実装しました。 この方法であれば、無線機側を 改造しなくても済みます。 明るさを調整できるように電流制限抵抗の配線を外に出し、SIPソケットに差すようにしています。 定格電流を流すと直視出来ないくらい眩しいので、ダイアルを見ながら電流制限抵抗をカット&トライで決定しました。

           左側          右側
        電球口金単体    LEDと電流制限抵抗を実装した電球口金

        511_LEDsocket01_350.jpg


LED を実装した口金をランプソケットに装着。

511_LEDOF01_270.jpg 511_LEDOF02_270.jpg


LED を点灯したところ。

511_LEDON01_270.jpg 511_LEDON02_270.jpg


何気に見ると、電球ランプと見分けが つかない。

511_LED03_350.jpg


このダイアル照明は、当時のトリオ TS-900 ,599ライン ,TS-700 ,TS-600 のダイアルでも採用されていたルミナス方式と呼ぶ、カラー樹脂の裏から電球で照射する透過照明です。 白色 LED に換装することで、色が鮮やかになりました。

511_DIAL01_350.jpg


メータ照明は ルミナス方式ではなく、蛍光塗料を使用した反射型の方式です。
この方式では、光源の発光スペクトラム(波長)によりますが、この白色LEDでは上手く発色しませんでした。 オレンジ色と緑色が上手く発色してくれません。
ここは我慢して電球ランプのままです。

511_SMET_350.jpg


ダイアル照明は一見して、上手く点灯しているかの様に見えますが、少々手抜きしたので白状します。 この ランプ用の電源は トランスから、AC のまま供給されています。 フィラメント電球ランプの場合、応答が遅いので AC のままでも支障なく安定して点灯します。 かえって DC 点灯の方が、フィラメントの消耗で不都合があります。

LED にAC点灯させると応答が速いため、LED を直視して良ーく見るとチラつきが分かります。 ダイオードとコンデンサを入れれば解決しますが、LED を直視せずダイアル側から見るとチラつきは、ほとんど気にならないレベルになることが分かったので、そのままとしました。 カラー樹脂に蓄光効果があるのか定かではありませんが、実際にチラつきは減りました。 しかし、カメラには誤魔化しが効きませんで、一瞬 消灯状態が分かります。 まぁ、これでも実用に差支えないであろうと思われるので、良しとしました。

点灯状態

511_LEDon_550.jpg


消灯状態

511_LEDoff_550.jpg


以上の作業で終了とし、何とか目標の ” 復活再生 ” は達成出来たかと思います。
放置状態で部品取りや自作のベースで身ぐるみを剥がされるより、大分マシな余生かと思われます。 これで高校生の頃、売りに出してしまった TS-511 への償いが出来たか?、どうかは別として、長い間の胸のつかえが 取れた様に スッキリしました。


復活したTS-511D (左側) と TS-511S の2ショット

511_511S_650.jpg


最後に、この TS-511D を部品取り用に無償で提供してくださった、JG1TSG 下野氏に 改めて御礼申し上げます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。